カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

S P Q R   (スポール)   平成12年(西暦2000年) 豊かな自然溢れる信州 八ヶ岳山麓に誕生した 「時計企画室コスタンテ」 が企画・製造しています。

     2021年 は SPQR が 誕生して 21周年 ・・・・

《 NEWS 》 読売新聞 「経済最前線 戦略に迫る」 現状と今後の展開についてSPQRが掲載

読売新聞2021年9月7日 「経済最前線」諏訪発 サブタイトル 上質な腕時計 紹介されました。


2021.9.7


SPQRの定番クオーツは20年のご愛顧を経て、お客様のご希望を商品に盛り込んでリニューアル発売いたします。ステンレス無垢バンド 栃木レザーのNATOタイプ 京都の老舗ブランド一澤信三郎の木綿バンド SOMESサドルレザーバンド など豊富なバリエーションが楽しめます。





2021.8.17

SPQRのオリジナル ブラック文字盤とホワイトのSPQRのブランド入りの時分針との組み合わせは抜群に良い相性です。残念ながら1点のみのプロト品です。




2021.7.3

S P Q R のコンセプトに相応しい 「使う程に味わいの出る」 高品位の 栃木レザー を採用しました。 タンニンなめしの 「栃木レザー」 を熟練の職人が一点ずつ裁断、縫製しています。
正式名称は、SPQR×TASH(タッシュ)
T:Tochigi  A:AT THE CORNER   S:SPQR   H:HERM SPRENGER
ベルトづくりに参画したメーカーの頭文字の造語です。




                            2021.5.24

東京書芸館100周年記念 永遠に止まらない時のロマン 「時計愛」 に SPQRのクオーツの定番である 2モデルが掲載されました。 P.16 SPQRナースウオッチ  P.17 SPQR DUALTAIME 12+24 

2021.4.3
SPQRの立ち上げ時2020年に誕生したSPQRのクオーツの定番であるMP(MASTERPIECE)が大好評を戴きながら、約20年のときを経て、更なる高見をめざしてリニュウアルされるときを迎えています。多岐にわたる自慢のバンド群の中でも際立つ人気の京都の老舗、一澤信三郎帆布さまと共同開発した木綿バンドは特筆されます。このバンドは新生MPと組み合わせていきます。

2021.3.20

「革命はいつも、たった一人から始まる」藤原 和博 著 ポプラ社 12月9日発刊

第1章「ないなら、つくればいい」藤原 和博は時計も”編集”する
見開きの画像2枚を含めて合計49ページにわたり、SPQRのストーリーを語って戴いております。よかったら是非ともご購読ください。ラオスの小学校に寄贈した西野亮廣氏の支援学校に「チックタック 約束の時計台」の時計をSPQRから寄贈・・・も記事になっています。

2020.12.12

蔦屋書店の初めての海外進出で杭州に於いて2020年10月18日、初店舗をオープン致しました。 それに伴い日本を代表するプロダクトとしてSPQRをお選びいただきました。 機械式ウオッチをメインに15点ほど展開しております。

https://www.ccc.co.jp/news/20201019_kuisyu.pdf

2020.10.30

《 復 刻 》  Ventuno st 初代復刻版 3針ストレートのシンプルモデルに待望の新色ネイビーが加わりました。 鮮やかなカラー文字盤はとりわけ SOMES サドルレザー の トワイライトブルー との相性が抜群でオススメです。

2020.9.9

《 新商品 》 SPQR 20周年を記念して 有田の天保年間創業のしん窯さん から 外不出の貴重なアンティーク有田焼 をご提供戴き 現代技術の集約した現代有田焼 をウォッチに封印しました。 200年間の歴史が閉じこもったオンリーワンアイテムです。

2020.8.20

《 新商品 》 SPQR 20周年記念 特別モデル  【 SPQR × arita ×木曽螺鈿 】  限定1本  貴重なコラボレーションモデルです。

2020.8.16


《 新商品 》 SPQR 20周年 限定20本 記念特別モデル  五十嵐威暢デザイン 機械

世界的デザイナーであります五十嵐威暢デザインの earth watch を 「SPQR 20週年記念 」 としてご提供いただきました。

ポートレート画像 : photo by Rumiko Ito

2020.6.30


【SPQR arita 2020】 SPQR 20周年記念特別モデル arita400 のバージョン変更  有田焼の名門窯「しん窯」の焼く有田焼文字盤と有田焼ドーナツ盤裏蓋×木曽漆の伝統工芸士が創る濃藍漆のりゅうず  《限定 5本》

2020.5.19


「arita-japan」 藤原 和博 プロデュース第7弾 有田焼+朱色木曽漆+夜光文字盤 裏蓋スケルトン 残り12本となりました。

2020.5.5

SPQR 20th Anniversary watch (20周年記念) 五十嵐 威暢 デザイン 仕様決定

白・黒文字盤 (各10本限定)の仕様が決定しました。 収納BOXは木製(黒紙貼り付け) 黒スリーブに決定。 SOMESの革収納ホルダーをプレゼント予定。

.2020.4.15

《 新商品 》  藤原 和博プロデュース 第11弾 arita-reiwa  発売しました 

約1年間の試行錯誤を経て arita-reiwa が発売となりました。 試作の連続で高いハードルが立ちはだかりましたが、ひとつひとつクリアーし漸く、発売にこぎ着けました。 裏蓋には 漆プレートと勝色漆を塗り、家紋、宗門などゴールドカラーの加飾金属を貼付けてサファイアガラスで覆うというオプション(2段目画像)が 好評を戴いています。 世界にひとつだけのオンリーワンウォッチです。

.2020.4.2

ラオスに開校したララ小学校開校式の画像が届きました。 西野亮廣さんの絵本のクロック と一緒に

AEFAの事務局金子さんからメッセージと画像が届きました。

藤原 和博さん の手には、ご一緒に支援された 西野 廣さん の絵本 「チックタックの時計台」映っています。

ララ小学校の開校式が22日に行われました。
とっても素敵な時計、、、校舎のベージュともあいまって、なんだかずっと前からここにあったような存在感ですね。
こどもたちの笑顔と、村の方々の表情がすべてを物語っています。
本当にどうもありがとうございました。

学校プロジェクトを通して、ララ村とお隣ラベイ村の団結が深まったそうです。
村のお父さんたちが校庭整備や開校式の準備を手伝ったり、子どもたちもお花を植えたり。。。
みんなの学校、です!

2020.3.1

ラオスに開校したララ小学校に設置した 西野亮廣さんデザインの CLOCK 動き始めました

藤原和博さん とキングコングの西野亮廣さん のご支援で先日開校したラオス南部のララ小学校。 ご両名からの依頼で西野さんの絵本 「チックタック~約束の時計台」 に登場する掛け時計のデザインで学校の玄関に掲げる時計を作ってほしいと依頼されました。 しっかり時間をかけてSPQRで制作しました。 おかげ様でこの度の開校式にてサプライズでこの時計を発表しました。 開校式前と掲げられた時計の画像2枚が届きました。 下段の画像は完成時に店長が設置の試しをしている場面

2020.2.25

JR 新幹線のグリーン車、専用雑誌 「Wedge」 のサイトに掲載されました。


ページトップへ