カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

○ 防水性について

ウォッチのご使用に際しご注意戴きたいこと
①アナログウオッチの防水表示はは強化防水」(5気圧以上)と
日常生活防水(1気圧~3気圧)の2種類があります。
②気圧はあくまで静止状態での水圧相当です。動態状態では静止状態の
何倍もの圧力となりますので表示圧力とは全く異なります。
③時計の内部には多少の湿気がありますので、外気が時計内部の湿度より
低いときにはガラス面が曇る場合があります。
曇りが一時的な場合には内部には支障がありませんが長時間消えない場合は
お買い上げ店またはメーカーにご相談ください。
④りゅうずの周囲にゴミなど付着した場合、りゅうずの引出し⇔押込み の際に
ゴミの箇所から入水する危険性がある為、りゅうずの周囲は常にゴミがない
状態にしておく注意が必要です。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ