カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

S P Q R   (スポール)   平成20年(西暦2000年) 豊かな自然溢れる信州 八ヶ岳山麓に誕生した 「時計企画室コスタンテ」 が企画・製造しています。

      

○ 保証規定

SPQRの時計に添付される保証書には次の規定内容が記載されています

【 保証規定 】

* 保証期間内に正常なご使用状態での自然故障につきましては、
  ご購入日より1年間、無償で修理調整いたします。
* 修理などは本保証書をご提示の上、巻末記載の住所にご依頼ください。

* 次のような場合には、保証期間内であっても有償修理となります。
① 誤ったご使用や、不注意による故障または損傷。(例 帯磁、入水など)
② 不適当な修理や改造による故障または損傷。
③ 火災、水害または地震など天災地変による故障または損傷。
④ ご使用中に生じた外観上の変化(ケース、バンドなどのキズ)
⑤ 本保証書の字句を書き換えられた場合。
⑥ 本保証書のご提示がない場合。
⑦ 本保証書は再発行いたしませんので大切に保管ください。
⑧ 販売店の記名、捺印のないものは無効となりますのでご注意ください。

○ 修理時計の保証期間

【修理時計の保証期間】

基本: 修理後6ヶ月間とする

*但し、修理対象時計の使用期間、修理内容、修理履歴 などにより異なるので均一に6ヶ月間を保証する限りではない

○カレンダー早修正機能付き機械式の扱い方(厳重注意)

【2時ボタンプッシュ式】 自動巻デイデイト
①機械本体(ムーブメント)の機械の特性として午後9時~午前2時はカレンダー日送りの作動中となり、日修正の禁止時間帯となります。
②この時間帯に2時ボタンをプッシュされると日送動作中のカレンダー部品に無理な負荷が加わり、カレンダー部品を破損させる原因となり、結果として日送り不能となります。
③同時間帯での2時ボタン操作(誤操作を含むは日送り不能を引き起こしますので絶対に避けてください
④上述の操作(誤操作を含む)を行わなければこの事象は起こりません。従いまして保証期間に拘わらず有償修理となりますので予めご承知おき願います。
【りゅうず2段目回転式】手巻付自動巻パワーリザーブ 他
①機械本体(ムーブメント)の機械の特性として午後9時~午前2時はカレンダー日送りの作動中となり、日修正の禁止時間帯となります。
②この時間帯にりゅうず2段目でカレンダー早修正を行うと日送動作中のカレンダー部品に無理な負荷が加わり、カレンダー部品を破損させる原因となり結果として日送り不能となります。
③同時間帯でのりゅうず2段目回転操作(誤操作を含むは日送り不能を引き起こしますので絶対に避けてください
④上述の操作(誤操作を含む)を行わなければこの事象は起こりません。従いまして保証期間に拘わらず有償修理となりますので予めご承知おき願います。

○ 機械式時計の時間精度について

ゼンマイの巻上と時間精度の関係

①機械式時計はゼンマイの動力で稼働します。ゼンマイの巻上げは手巻と自動巻
の2つの方式があります。手巻でりゅうずを約30回転巻くと約40時間のゼンマイを巻き上げます。
時間精度はゼンマイの巻上げ状態により変化します。自動巻の場合は腕の運動量が多いと
ゼンマイは沢山巻かれます。運動量が少ないとゼンマイが余り巻かれません。
ゼンマイの巻上げが多いとエネルギ-が沢山蓄積されますので心臓部のてんぷの動きが安定して
時間精度が安定します。 逆に少ないとてんぷの動きが外部から影響されて動きが不安定になります。
時間精度はゼンマイが沢山巻き上げられた状態で作り込んでいます
出来る限りぜんまいの巻上が多い状態でご使用されることをオススメします。

○ 防水性について

ウォッチのご使用に際しご注意戴きたいこと
①アナログウオッチの防水表示はは強化防水」(5気圧以上)と
日常生活防水(1気圧~3気圧)の2種類があります。
②気圧はあくまで静止状態での水圧相当です。動態状態では静止状態の
何倍もの圧力となりますので表示圧力とは全く異なります。
③時計の内部には多少の湿気がありますので、外気が時計内部の湿度より
低いときにはガラス面が曇る場合があります。
曇りが一時的な場合には内部には支障がありませんが長時間消えない場合は
お買い上げ店またはメーカーにご相談ください。
④りゅうずの周囲にゴミなど付着した場合、りゅうずの引出し⇔押込み の際に
ゴミの箇所から入水する危険性がある為、りゅうずの周囲は常にゴミがない
状態にしておく注意が必要です。

○ 磁気製品に対する時計の扱い方(注意)

【対象モデル アナログクォーツ式】
arita ism / urushi kiso/ eki watch / DUALTIME 12+24 / nurse watch / MP / THE PULSE / POCKET CHRONO
〈磁気による時計への影響〉
アナログ式クォーツ時計 には磁石の性質を利用した 「ステップモーター」 が使われています。
②永久磁石で出来ているために 外部からの強い磁気を受けると 遅れたり、進んだり、止ったり することがあります。
〈磁気の性質〉
①現在の生活環境では 磁気を発生させる製品 がたくさん存在しています。 磁気は交流磁界と直流磁界が存在します。
②磁気の強さは 距離の2乗に反比例 します。 磁気を発する製品から 時計を離すこと で影響は少なくなります。
〈磁気を発生させる製品〉
①直流磁界例 :携帯電話、 イヤホンなど各種スピーカー、 ハンドバックの磁石、各種ドアの磁石部分、磁気ネックレス、磁気健康腹巻 他多数
②交流磁界例 : IH調理器、 交流式電気カミソリ、 電動鉛筆削り、 ACアダプター、 マージャン台  他多数
〈磁気の影響を受けた場合〉
①磁気製品から 時計を離し、時刻を正しく合わせ直して ください。 正常な状態 に戻ります。
②内部の部品に 残る残留磁気では、時計の精度に影響を及ぼしません ので必ずしも 脱磁の必要はありません。
③但し、何回も同じよう磁気の影響で時計がずれてしまう ような場合は確実に 脱磁を行ってください

○ 14mm 18mm 無垢SSバンドのサイズ調整

Ventunoシリーズに装着されている14mmと18mmのステンレスバンドの駒調整の方法です


①細いクリップをご用意ください。駒の穴にクリップを入れ、ピンを押し出します。


②駒のセンターには細いスプリングがありますので紛失しないよう注意してください。


③同様の方法で不要な駒を外し、スプリングをセットし駒と駒を合わせます。


④ピンを定位置に押し込みます。同じ要領で、希望の長さに調整します。

*ご不明な点がございましたら、お気軽にお聞きください。
*ご希望により、長さ調整をしてからお送りすることも可能です。


○ 三つ折れバンドの装着方法


クロコダイルバンドやSOMESソフトバンド、三折れバックルを使用したバンドの装着方法です。



①バンドを反対の手で押さえながら、バックル両サイドのプッシュボタンを押して、開きます。


②同様に、もう一度プッシュボタンを押し、金具を持ち上げます。


③ご自分の手首周りに合わせて、調整します。


④バンドの穴にバックルを通して、下からしっかり押し上げ固定します。


⑤手首に通して、バンドを内側に押しながら、カチッと音がするまで押さえて留めます。
*②~④を繰り返して、調整します。
 

○ メッシュバンド サイズ調整 (スライド式バックル)

《 マイナスドライバー をご用意ください 》

【手順1】 向きを確認する

【手順2】 ロックを外す

 穴にドライバーを差し込む

 引き上げる

 ロックが外された状態

 【注意1】 こちらからは作業しないでください

【手順3】 バックルをスライドさせて長さを調整する

【手順4】 バックルをロックする

 位置が決まったらバックルを元の位置に押込む

 【注意2】 きちんとロックされるまで押込んでください

これでサイズ調整は完了です。

○ STIBメッシュバンドのサイズ調整

《バネ棒はずし 又は 事務用クリップ をご用意ください》

【手順1】 バネ棒で留めてあるベルトと駒を上記工具で取り外します

【手順2】 駒を一つ詰めると画像のパーツが不要となります

【手順3】 駒の部分とベルトを留めます

【手順4】 バネ棒をしっかりと嵌めて完成です

ページトップへ