カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

S P Q R   (スポール)   平成12年(西暦2000年) 豊かな自然溢れる信州 八ヶ岳山麓に誕生した 「時計企画室コスタンテ」 が企画・製造しています。

日本ブランド S P Q R  (スポール) は 国内での小ロット生産 にこだわり、商品の隅々にまで情熱を注ぎ込む、丁寧なモノ造り。 日本の 伝統的な 素材や 技術 が息づく 本物志向 の方にオススメしたい 逸品 です。  手が届く上質が求められている時代に  「シンプルさの中にも特別なフォルムとディテール」  「クラシックなのに個性的で洗練されたもの」  を常に目指し、各分野の エキスパート が 知恵 と 技 を合わせて創る、 年月を経るほどに愛着のわく 「時代を 超越 したデザイン」 と呼ぶにふさわしい逸品です。

《 NEWS 》 FINEBOYS +plus 7月号 <時計>に 《SPQR aritaーrossa》 が掲載されました

SPQR arita-rossa が[FINEBOYS +plus](日之出出版)7月号 [時計全集] 〈職人技・伝統工芸を応用したウオッチ〉P22&23 に国内4メーカーのうちのひとつしして掲載されました。
https://www.costante.co.jp/SHOP/AJ22V.html




2022.6.30


藤巻百貨店公式サイト「藤巻流クラウドファンディング STUNNING JAPAN」において5月31日 「SPQR Da Vinci contrario」 エンターテイメント性の高い 逆回転懐中ウオッチを公開しました。 ご興味のある方は是非ご覧ください。



2022.5.31 


小学館集英社プロダクション 大人の逸品 2022年 春号 2頁に亘り掲載。 グッドデザイン賞 eki watch誕生15周年を記念して グレイ文字盤発売。 SOMESバンドと初のコラボレーションです。




2022.3.16


この度、諏訪の国ブランドの認定商品の審査が終了し、SPQRウオッチが認定を受けました。[ようこそ、諏訪の国へ!] が全体のテーマで 諏訪を代表するブランドを全国の皆様にアピールしていこうというムーブメントです。現在は人気投票実施中です。
2022.1.25

2022年を迎えました。環境の変化に伴い、提げ時計の需要が高まってきています。提げ時計のホルダーが人気です。SPQRポケットクロノを収納、ネックにかけたり、腰ベルトに括り付けたりスタイルに合わせてお使い戴いています。


2022.1.3


SPQRのSDGsを業界で先駆けして開始しました。お客様が使用中のSPQR機械式ウオッチの保守をご自身で行うことをSPQRの技師がサポートするという内容です。


2021.11.10

SPQRの超定番クオーツをリューアル発売。ステンレス無垢バンド 栃木レザーのNATOタイプ 京都の老舗ブランド一澤信三郎帆布の木綿バンド 北海道SOMESサドルレザーバンド など豊富なバリエーション。


2021.10.21


読売新聞2021年9月7日 「経済最前線」諏訪発 サブタイトル 上質な腕時計 紹介されました。


2021.9.7


SPQRの定番クオーツは20年のご愛顧を経て、お客様のご希望を商品に盛り込んでリニューアル発売いたします。ステンレス無垢バンド 栃木レザーのNATOタイプ 京都の老舗ブランド一澤信三郎の木綿バンド SOMESサドルレザーバンド など豊富なバリエーションが楽しめます。


2021.8.17

SPQRのオリジナル ブラック文字盤とホワイトのSPQRのブランド入りの時分針との組み合わせは抜群に良い相性です。残念ながら1点のみのプロト品です。




2021.7.3

S P Q R のコンセプトに相応しい 「使う程に味わいの出る」 高品位の 栃木レザー を採用しました。 タンニンなめしの 「栃木レザー」 を熟練の職人が一点ずつ裁断、縫製しています。
正式名称は、SPQR×TASH(タッシュ)
T:Tochigi  A:AT THE CORNER   S:SPQR   H:HERM SPRENGER
ベルトづくりに参画したメーカーの頭文字の造語です。




                            2021.5.24

東京書芸館100周年記念 永遠に止まらない時のロマン 「時計愛」 に SPQRのクオーツの定番である 2モデルが掲載されました。 P.16 SPQRナースウオッチ  P.17 SPQR DUALTAIME 12+24 

2021.4.3


「革命はいつも、たった一人から始まる」藤原 和博 著 ポプラ社 12月9日発刊

第1章「ないなら、つくればいい」藤原 和博は時計も”編集”する
見開きの画像2枚を含めて合計49ページにわたり、SPQRのストーリーを語って戴いております。よかったら是非ともご購読ください。ラオスの小学校に寄贈した西野亮廣氏の支援学校に「チックタック 約束の時計台」の時計をSPQRから寄贈・・・も記事になっています。

2020.12.12

蔦屋書店の初めての海外進出で杭州に於いて2020年10月18日、初店舗をオープン致しました。 それに伴い日本を代表するプロダクトとしてSPQRをお選びいただきました。 機械式ウオッチをメインに15点ほど展開しております。

https://www.ccc.co.jp/news/20201019_kuisyu.pdf


2020.10.30

《 新商品 》 SPQR 20周年を記念して 有田の天保年間創業のしん窯さん から 外不出の貴重なアンティーク有田焼 をご提供戴き 現代技術の集約した現代有田焼 をウォッチに封印しました。 200年間の歴史が閉じこもったオンリーワンアイテムです。




ラオスに開校したララ小学校開校式の画像が届きました。 西野亮廣さんの絵本のクロック と一緒に

AEFAの事務局金子さんからメッセージと画像が届きました。

藤原 和博さん の手には、ご一緒に支援された 西野 廣さん の絵本 「チックタックの時計台」映っています。

ララ小学校の開校式が22日に行われました。
とっても素敵な時計、、、校舎のベージュともあいまって、なんだかずっと前からここにあったような存在感ですね。
こどもたちの笑顔と、村の方々の表情がすべてを物語っています。
本当にどうもありがとうございました。

学校プロジェクトを通して、ララ村とお隣ラベイ村の団結が深まったそうです。
村のお父さんたちが校庭整備や開校式の準備を手伝ったり、子どもたちもお花を植えたり。。。
みんなの学校、です!

2020.3.1

ラオスに開校したララ小学校に設置した 西野亮廣さんデザインの CLOCK 動き始めました

藤原和博さん とキングコングの西野亮廣さん のご支援で先日開校したラオス南部のララ小学校。 ご両名からの依頼で西野さんの絵本 「チックタック~約束の時計台」 に登場する掛け時計のデザインで学校の玄関に掲げる時計を作ってほしいと依頼されました。 しっかり時間をかけてSPQRで制作しました。 おかげ様でこの度の開校式にてサプライズでこの時計を発表しました。 開校式前と掲げられた時計の画像2枚が届きました。 下段の画像は完成時に店長が設置の試しをしている場面

2020.2.25

JR 新幹線のグリーン車、専用雑誌 「Wedge」 のサイトに掲載されました。



ページトップへ