カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 

S P Q R   (スポール)    平成12年 (西暦 2000年) 豊かな自然溢れる 信州  八ヶ岳山麓に誕生した  「時計企画室 コスタンテ」  が企画・製造をしています。  

【 SPQR お取扱い店 募集中 】   現在こちらで受付中 ≫ 

藤原和博プロデュース 「japan」 -1- ~ -4-

藤原和博プロデュース 「japan」 限定次世代モデル -4-

 藤原和博プロデュース ブランドを超えた腕時計「japan」。限定次世代モデルの輪郭が徐々に現れてきました。時計ケースは前モデルを踏襲し、シンプルで飽きのこないさりげない高級感を演出しています。文字盤は何度も試作を重ね、恐らく世界初となる画期的な技術を検討しています。図面も仕上がり、徐々に「japan」の姿が形になっていきます。更に進化した高級腕時計「japan」。その名にふさわしく、日本職人の愛情と技術を結集して作り込みます。ご期待ください!

2009.11.18

藤原和博プロデュース 「japan」 限定次世代モデル -3-

 世界中のフォーマルな場でも恥ずかしくない「風格」と「気品」を兼ね備え、日本の技術を存分に生かした腕時計「japan」。 大好評のうちに先行予約にて完売となった前モデルに続き、シンプルで飽きのこない「ネオ・ジャパネスク(新しい日本風)」なデザインがコンセプトとなっています。

 元セイコーのカリスマデザイナー・岡谷哲男氏によるラフレンダリング(デザイン画)も仕上がり、細部の仕様についても打ち合わせ中です。ブランドを超えた高級腕時計「japan」。新たな物語の誕生をお楽しみください。

2009.10.23

藤原和博プロデュース 「japan」 限定次世代モデル -2-

 日本人のための新しい腕時計の開発 「japan」プロジェクトが再始動しています。藤原和博氏プロデュース、 清水新六(元セイコーエプソン・「ミラノ名誉市民賞・金賞 St.Ambrogio d’oro」受賞)が監督兼テクニカル・ディレクターで制作します。細部のデザインは、世界で最も権威のあるスイス時計・宝飾デザインコンテストで「ジュネーブ市賞・グランプリ」を獲得した元セイコーのカリスマデザイナー・岡谷哲男氏が担当。最近では、セイコー「クレドール・ソヌリ」などの高級品を手がけています。

 機械式、手巻き機能付き自動巻のムーブメントは、門外不出と言われていたものをオリエント時計が特別に供給。駆動部分が最も信頼できる純国産なので、メンテナンスも安心です。

 現在は入念な打ち合わせを繰り返しており、レンダリング(デザイン画)の作成、開発コンセプトの最終確認を行っております。その後、各パーツの試作が続々と行われていきます。その名にふさわしく、日本職人の愛情と技術を結集して作り込みます。どうぞご期待ください!

2009.9.25

藤原和博プロデュース 「japan」 限定次世代モデル -1-

 各方面から注目され大反響のうちに先行予約(限定50本)にて完売となった藤原和博プロデュース ブランドを超えた腕時計「japan」が再始動します!完売後も多くの皆様からたくさんのお問い合せを頂いており、極めて入手困難な伝説的な腕時計となっています。今回の限定次世代モデルは高級版「ゴールドモデル」(純金裏張り仕様)と普及版「シルバーモデル」(白文字盤仕様)の2モデルを検討しております。完全限定生産(シリアルナンバー入り)で発売は来春の予定となります。ブランドを超えた上質で本物の高級腕時計「japan」。多くの皆様方のご要望にお応えし、万を持しての再始動です。どうぞご期待ください!

 (写真「日経ビジネス」、「THE NIKKEI WEEKLY」、「日経流通新聞 (日経MJ)」掲載記事)

  

2009.8.26 

ページトップへ