カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

 日本ブランド 「S P Q R  (スポール)」    豊かな自然溢れる 八ヶ岳山麓で  『時計企画室 コスタンテ』  はこだわりの時計を造り続けています。  年月を経るほどに愛着のわく 「時代を 超越 したデザイン」 と呼ぶにふさわしい逸品。    時計を愛する方へ上質な 本物腕時計 を提供します。      《 SPQR お取扱い店 全国から募集中 店頭、サイト販売は応談  こちらで受付中 》

藤原和博プロデュース 「japan」 -5- ~ -7-

 ブランドを超えた腕時計「japan」の文字盤の設計図面です。 2時位置から中心にかけての瓢箪形状の窓からは、赤く光るルビー、黄金に輝くテンプ、精緻に時を刻む脱進機、歯車が目で楽しめるように設計されています。文字盤とムーブメントが最も美しく見えるデザインです。アラビア数字は「japan」の為だけにデザインされたオリジナル書体で、シンプルでありながらさりげない高級感を演出します。

2010.1.20

藤原和博プロデュース 「japan」 限定次世代モデル -6-

 ネオ・ジャパネスク(新しい日本風)をコンセプトとする「japan」は、現在文字盤の試作検討中です。文字盤に使われる素材は高級な質感を演出するホーロー(磁器)を検討しており、工芸職人との最終調整に入っています。文字盤に描かれる藍色漆の文字は、前作「japan」を踏襲し、長野五輪の金メダルを加工した漆職人が担当します。

 2時位置から中心にかけての珍しい形状の窓からは、赤く光るルビー、黄金に輝くテンプ、精緻に時を刻む脱進機、歯車が目で楽しめるように設計されています。文字盤とムーブメントが最も美しく見えるデザインです。

 珍しい8時位置の竜頭は、竜頭が腕に当たりにくく、デザインのみでなく実用性にも優れています。タマネギ型の竜頭トップはお椀状に削られ、文字盤と同じ藍色漆が塗り込まれています。装飾性、高級感が一段と高まります。

2009.12.15

藤原和博プロデュース 「japan」 限定次世代モデル -5-

 ブランドを超えた腕時計「japan」のムーブメントの基本図面です。ムーブメントとは自動車のエンジンにあたるパーツで、腕時計の最も重要な駆動部分です。今回は特別に「japan」の為だけに新キャリバー(型)を興すことになりました。基盤である地板をRu(ルテニウム)処理し、黄金に輝くテンプをより鮮やかに美しく見せる設計となっています。赤い光を放つルビーとテンプの動きを存分にお楽しみいただけます。

2009.12.2

藤原和博プロデュース 「japan」 限定次世代モデル -1- ~ -4-はこちら ≫

藤原和博プロデュース 「japan」 限定次世代モデル -7-

ページトップへ